ビワ温灸

老犬元氣クリニックでは「温めて元氣にする」をモットーに治療を行っています。

そのメインとなる治療が、このビワ温灸です

温めることの効果

温めると毛細血管が拡張し、血流が良くなります。

カラダの隅々まで温められた血液が届けられ、その結果、カラダが温まり体温が上昇します。

 

血液はただ流れているのではなく、カラダの組織に酸素と栄養を運んでいます。


いくら、薬やサプリメントを飲んでいたとしても、血流が良くないと、必要な場所まで成分が届きません。

 

体温が上がると、免疫細胞が活性化され、病気に負けないカラダになります。

 

血流が良くなることで、凝り固まった筋肉がほぐれ、凝りや痛みが解消されます。


ビワの葉の効果

ビワの葉には

「鎮痛・鎮静作用」

「殺菌作用」

「活性酸素抑制作用」

「抗ガン作用」

があると言われています。

 

また、もぐさに使われているヨモギには

「血中コレステロール低下作用」

「浄血作用」

「がん細胞死滅作用」

があると言われています。

 

また、ビワの葉、ヨモギともに良い香りがします。

この香りは気分をリラックスさせます。


こんなワンちゃん、ネコちゃんに

ビワ温灸は血流を良くし、カラダを温めてくれます。

クリニックでは、ビワの葉エキスを使ってビワ温灸を行なっています。


◆「冷え」が原因の疾患を抱えているワンちゃん、ネコちゃんに。


◆老齢で足腰が弱ってきたワンちゃん、ネコちゃんに。

→温める事で筋肉がほぐれ動きやすくなります。


◆腰痛や関節痛など慢性の痛みを抱えているワンちゃん、ネコちゃんに。

→ビワの葉には鎮痛・鎮静作用があります。

慢性痛は血流障害が原因です。温める事で痛みが緩和されます。


◆腎不全や肝不全のワンちゃん、ネコちゃんに。

→温めて血流が良くなる事で冷えが解消され、解毒機能も高まります。


◆ガンと闘っているワンちゃん、ネコちゃんに。

→ガン細胞は熱に弱いです。

温める事で体温も上がり自己治癒力が高まります。

痛みを緩和し、気持ちもリラックスします。


◆食欲不振、お腹の調子が悪いワンちゃん、ネコちゃんに。

→温めて血流が良くなる事で胃腸機能も活発になります。