ホモトキシコロジー

ドイツ発祥の自然療法薬

ホモトキシコロジーでは、カラダにとって有害な物質が病気を引き起こすと考えます。

この有害な物質を排出するものがホモトキシコロジーです。

 

ホモトキシコロジーは様々なホメオパシーのレメディが混合された薬剤です。

しかしホメオパシーは科学的に効果を証明することが難しいのに対し、ホモトキシコロジーは科学的に効果が実証されています。

 

西洋医学製剤と同じように、症状に応じて治療することが可能です。

しかし、ホモトキシコロジーは自然療法薬なので、西洋医学製剤のような副作用はありません。


他剤と併用可能

ホモトキシコロジーは自然療法薬なので、他の薬剤、例えば抗生物質や抗ガン剤、ステロイドなどと併用しても、何ら問題ありません。

むしろ、それらの投与量を減らすことができるかもしれません。


ステロイド、抗生物質を使いたくない方へ

ステロイドや抗生物質を使わなくても、ホモトキシコロジーで痛みや炎症を改善する事が可能です。

薬で「症状を抑える」のではなく、自己の持つ自然治癒力にスイッチを入れ、症状を起こす毒素を排泄します。

痛みや炎症だけでなく、腎不全、肝不全など毒素の排泄が上手くいかなくなって起こる症状にも対応できます。