心とカラダの相談室

飼い主さんがいなくなると泣く

特定のものを怖がる、怒る

不適切な場所での排泄、マーキング

吠える、噛み付く、パニックになる

 

これらは、困った行動、問題行動として

扱われることがほとんどです。

 

「寂しさ」「不安」「恐れ」「喜び」「優越感」「悲しみ」など

「感情ストレス」の結果起こす行動です。

 

行動は

しつけ、訓練、あるいはバッチフラワーレメディで

解決できるものもあるでしょう。

 

でも

「感情ストレス」の結果、身体に症状が出る場合

症状は

しつけや訓練、バッチフラワーレメディだけでは解決しません。

 

うちのネコ 虎三。

 

去年、やってきたネコのぷぅちゃんに異様に嫌われています。

睨まれ、追いかけられ、取っ組み合いの喧嘩にまで発展します。

そのストレスから、口が届く範囲の毛をむしるようになりました。

 

「お互い会わせないようにする」

「毛をむしっているのに気付いたら止めさせる」

 

これは行動に対する療法の一つでしょう。

しかし、これだけで解決するでしょうか?

 

ぷぅちゃんに嫌われている時の虎三の感情が、毛をむしる行動に結びついています。

この結び付きを切らない限り、毛をむしる行動は改善しないでしょう。

 


「感情ストレス」と「症状」が結びついてしまっている場合

この繋がりを切らないと

「感情ストレス」がある限り、「症状」は改善しません。

 

この繋がりを切り、

「感情ストレス」があっても「症状」が出ないようにする

施術を行っています。

 

ストレスで身体に症状がでているペットはいませんか?

ストレスが原因の症状は、薬では治りませんよ。


飼い主様へ

 

ペットの事で、悩みや不安はありませんか?

この治療法で良いんだろうか?他に選択肢はないのだろうか?

ペットの問題行動に困っている。

自宅でケアをしたいが何をしたらいいのかわからない。

ペットロス。

ペットの事が心配で自分の身体も不調。

ペットの事で自分の心が病んでいる。

誰かにこの気持ちを話したい、相談したい…

 

そんな、あなたに

 

心とカラダの相談室

を開放しています。

 

悩みや不安を

自分の心にだけ留めておかないで。

 

いずれそれは、あなたの

心や身体に不調をもたらします。

 

心の重荷を開放しませんか?

 

私に話して、相談して、時には愚痴って良いんですよ。

きっと、心がスカッとするはず。

 

さあ、元氣になりましょう。

相談方法 料金
 電話相談  ¥3,000 (~30分)
   ¥6,000 (~60分)
  以降、10分延長ごとに プラス¥1,000
メール相談 1相談に付き ¥3,000
  アニマルリーディング付き相談 1相談に付き ¥6,000