お客様の声

アルファーワンを着てみた感想です。
チャネルリーディングセラピスト横道結花利さんに、リーディングしてもらいました。

ここに書いてある感想はすべて、
飼い主様の感想ではなく、ペット自身の感想です。


13歳 ねこ太郎 腎不全でした
「わっしゃ〜 、 これ着て生き返ったぜぇ。
着る前は、身体がだるくて仕方なかったけど、着るようになってから元氣になったぜ。
お腹が重かったのが軽くなった。」
アルファーワンを着て暑くないか?と言う質問には、
「暑くない。でも身体の芯があったかい感じがする。」
新入りネコのぷぅちゃんに、ネコパンチを浴びせる映像を見せてきたそうです。

15歳 ネコ君。
⚫︎鼻が圧迫されていたのが、ゆるくなった。
⚫︎鼻が詰まっていたのが、空いた気がする。
⚫︎身体が軽くなった。

17歳 ネコ君。
⚫︎着てから楽。
⚫︎体調良いです。
⚫︎前はちょっと動いただけでも「ハァ〜」って感じだったけど、今はぴょんと軽く登れる感じ。
⚫︎オシッコ痛がなくなった。

自称4歳 ネコちゃん
⚫︎食欲が増えた。
⚫︎手と足が強張っていたのが、ぐぁんぐぁん動くようになった。
⚫︎お腹の中がポカポカする。
⚫︎胃もたれがなくなった。
⚫︎カユカユが減った。

ダックスちゃん
⚫︎背中が痛かったのが楽になった。
⚫︎伸びが楽になった。
⚫︎お腹が重かったのが楽になった。
血液が身体中を循環している様子を見せてくれているそうです。

15歳ダックスちゃん
⚫︎「へへ、ぬくぬく」
⚫︎関節痛が楽になった。
⚫︎ゴハンおいしい。
⚫︎軽く走れる。
(ダッシュして止まるという動作を楽しそうにしている所を見せてくれる)
豪快に笑っています。

ダックス君
⚫︎春のポカポカみたいで眠いです。

こちらは実際に着せてみた
お客様からの声です。

今年の7月半ばに22歳になるレモンです。
昨年の秋、寒くなり始めた頃から
だんだん元気がなくなり、動きも少なくなり、
ベッドから出てくるのも
ご飯とトイレだけになってました。
寒さが厳しくなるにつれ
本当に動かなくなっていったのですが、
友人宅の子がこの服を着て元気になった
というのを聞いていたので、
ここは試してみるべきと思いたちました。
すでに腎機能は落ちてまして、
カリカリもそれ用のにしており、
体重も一番重いときで4.6 Kgあったのが、
半分の2.3Kgに。
両後ろ足も少し曲がり、ヨタヨタしてます。
高齢なので腎臓、肝臓にも負担になるかと、
てんかん発作もあるのですが、
投薬はやめました。
薬でうつろになり、余計動かなくなるのです。

最初はちょっとお高いな、と。
でもレモンのためと思い切って買いました。
昔、ハーネスをつけたときは
ひっくり返って嫌がっていたので、
着てくれるかも心配だったのですが、
まったく抵抗なく着てくれました。
獣医さんから体温か低いと言われており、
体を温めるよう言われてたので、
この服を着てくれればいいな、
というのもありました。

服を着せてからしばらくすると、
ご飯を食べる量が増えていきました。
ベッドから出ている時間も少し長くなり、
動いてる時間も多くなったと思います。
体重もだんだんと増え、
血液検査でも腎機能の数値は高めですが、
安定してます。
4月以降は気候もあたたかくなり、
それにつれて外へ行ってくると
出かけるようになりました。
おばあちゃんなので、
家の庭でくつろぐ程度ですが。

そんなに長くは一緒にいられない年ですが、
最後まで元気でいてほしい。
生食の点滴はしてますが、
このまま薬を使わず
全うしてくれるといいなぁ、
と思ってます。
この服のおかげで
生命力が戻ってきたというか、
最後まで生き抜いてくれるような、
そんな気がしてます。
ありがとうございます。