脳心体のスイッチオンセラピー

心身の不調はあなたへのメッセージ

目に見える症状や不調は、電気回路で例えるならブレーカーが落ちて、スイッチがOFFになっている状態です。

ブレーカーが落ちていることを症状や不調で知らせているのです。

元氣になるためにはブレーカーを上げて、スイッチONにすれば良いのです。

 

ブレーカーをON、OFFにするのは肉体だけの問題に限りません。

経絡やチャクラ、心の問題や栄養の過不足、環境の影響などもあります。

これらのどれか一つでも許容量オーバーになるとOFFになります。

そして、すべてのブレーカーのスイッチをON、OFFにする指令を出すのが「脳」なのです。


飼い主様を通してペットの身体を検査します

ペットは話をすることができません。

そこで、飼い主様の身体をペットの代わりとして検査します(代理テスト)。

 

飼い主様(エネルギー的にはペット)の筋反射テストで、どこのブレーカーが落ちているのか調べます。

落ちたブレーカーがわかれば、それを上げてあげたら良いのです。


飼い主様も一緒に元氣になりましょう

ペットと飼い主様との繋がりが強いほど、エネルギーの結びつきが強くなります。

ペットの具合が悪いとあなたも心配になって元氣がなくなったりしませんか?

ペットも、あなたが元氣がないとしょんぼりしていませんか?

まるで、親と子のような関係ですね。

 

あなたがペットのことを心配すればするほど、

ペットは不安な気持ちになるって知っていますか?

不安な気持ちは、ペット自身が元氣になろうとするエネルギーを奪ってしまいます。

 

ペットが元氣になるためには、ペットだけを元氣にするのではなく、まずあなたがペット自身の自己治癒力を信じてあげること。

そして飼い主様自身も元氣で笑顔でいること。

これが大事です。

 

このように飼い主様の心身の状況がペットに影響していることがあります。(その逆もあり)

その場合は、飼い主様も一緒に施術を受けて元氣になりましょう。