★足腰の痛みケア

ワンちゃんも歳をとると腰痛関節痛が見られるようになります。

立ったり座ったり、歩く時に足を痛がったりしていませんか?

 

「痛み止めやサプリメントを飲んでいます。」

というワンちゃんも多いのではないでしょうか?

 

サプリメントはともかく、痛み止めの薬をこのままずっと飲ませ続けますか?

もし、飲ませ続ける事に抵抗がある、薬ではない方法で痛みを楽にしてあげたい、とお考えでしたら、緩和ケアという方法があります。

◆ビワ温灸

老犬元氣クリニックは「温めて元氣にする治療」を行っています。

そのメインとなる治療法が、このビワ温灸です。

 

◆温めることの効果

温めると毛細血管が拡張し、身体のすみずみまで温められた血液が届けられます。

その結果、身体が温かくなり体温が上がります。

体温が上がると免疫細胞が活性化され、病気に負けない身体になります。

血流が良くなることで身体中に酸素と栄養が運ばれます。

血流が良くなると萎縮していた筋肉がほぐれ、コリや痛みが解消されます。

 

◆ビワの葉の効果

ビワの葉には「鎮痛・鎮静作用」「殺菌作用」「活性酸素抑制作用」「抗ガン作用」があると言われています。

 

◆ヨモギの効果

もぐさに使われているヨモギには「血中コレステロール低下作用」「浄血作用」「ガン細胞死滅作用」があると言われています。

 

また、ビワの葉、モグサともに良い香りがします。

この香りは気分をリラックスさせます。

 

 


◆マッサージ

マッサージもビワ温灸と同じように、血行・代謝を良くする効果があります。

身体が温まり、筋肉のコリやハリがほぐれ動きやすくなります。

免疫力が高まり、病気に負けない身体になります。

ビワ温灸と同様、老ワンちゃんに人気のある施術です。

 

※2時間以上のデイサービスをご利用のワンちゃんには、10~30分程度のマッサージが付きます。


◆カイロプラクティック

老犬元氣クリニックのカイロプラクティックは、ワンちゃんの身体をひねったり、骨をボキボキしたりしません。

 

「カイロプラクティックとは歪んだ骨盤を矯正するもの」と思われている方が多いと思いますが、それは間違いです。これ大事

 

骨盤が歪むのではなく、骨を支えている筋肉のアンバランスが起こっているから歪むのです。

 

筋肉のバランスは神経が支配しています。

そして、その神経をコントロールしているのがなのです。

だから、「筋肉のバランスがおかしくなっている」という事を脳に伝えないと筋肉のアンバランスは改善できないのです。

 

老犬元氣クリニックのカイロプラクティックは、アクティベーターという器具を使って行います。

 

アクティベーターをギュッと握ると、パチンと振動します。

フィンガーテスト、ペンデュラムを使って、神経バランスの崩れた部分を見つけ、そこにアクティベーターの先を当てます。

 

アクティベーターのパチンとする振動刺激が神経を伝わって脳に伝わります。

そして脳から、筋肉を支配する神経に「バランスがおかしくなってるよ」と伝わります。

その結果、神経により筋肉のアンバランスが改善されるのです。


◆磁気治療

「ペット用電気磁気ユニット」が導入されました。

磁力の力で血流を良くし、カラダのコリや筋肉の緊張をほぐします。

シニアペットはもちろんのこと、まだ小さいペットの健康もサポートします。