診療

診療 · 2019/05/22
進行性脊髄軟化症のダックス君。 元氣一杯です。 上半身だけ見ていれば、まったく普通のダックス君と何ら変わりありません。 おもちゃを見せれば遊びたがるし、 同居ダックスちゃんのおもちゃを奪い取ろうとするし、 いつもの元氣なダックス君です。 早く車椅子ができて、思いっきり走り回れると良いですね。
診療 · 2019/05/15
進行性脊髄軟化症のダックス君その後… だいぶ前肢に力がついてきました。 支えてあげれば、少しの時間なら立って入られます。
診療 · 2019/05/10
ビワ温灸してたら、眠っちゃいました。 気持ち良さそう。
診療 · 2019/05/08
今日の午前中は猫ちゃんの診療。 どちらも、ホモトキシコロジーでの治療です。 こちらの猫ちゃんは脂肪肝で黄疸が出ていた子です。
診療 · 2019/05/07
進行性脊髄軟化症から復活したダックス君。 だいぶ前肢に力が入ってきました。 もう、横になっているのが嫌なようで、 伏せの姿勢にすると元氣に動こうとします。 今日は少し肘を上げて、上体を起こす事ができました。 往診に行くたびに、何か進歩を見せてくれます。 どんどん元氣になっていくダックス君。 もっともっと自由に動き回れたらいいね。
診療 · 2019/05/05
昨日は介助犬タフィーちゃんのお家に往診に行ってきました。 タフィーちゃんのお家には、ビーグルのトム君もいます。 タフィーちゃんは嬉しくて、いつもはしゃぎすぎて、なかなか温灸ができません。 そんな時には「お灸玉」 お灸玉装着。
診療 · 2019/05/04
進行性脊髄軟化症のダックス君。 一時はどうなることかと思いましたが、順調に回復しています。 その後の動画です。
診療 · 2019/04/27
進行性脊髄軟化症ってご存知ですか? 椎間板ヘルニアにはグレード1〜5まであり、 最も重症の「5」で、数%がこの脊髄軟化症になると言われています。 脊髄軟化症では脊髄の融解壊死が起こります。 「進行性」と名が付いている通り、上行性に脊髄の融解壊死が進みます。...
診療 · 2019/04/24
脂肪肝で黄疸が出ていた猫ちゃん。 当初は食欲も元氣もあまりなく、 時々、嘔吐もあったりしました。 ステロイドを使って治療する所もあるようですが、飼主様はそれを拒否。 ホモトキシコロジー治療のみを行ってきました。 治療を始めて約1か月。 黄疸がかなり引いて、元氣も食欲も出てきました。 元の元氣な猫ちゃんに戻るまで、あと一息です。
診療 · 2019/04/17
今年から、ホモトキシコロジーを再開しました。 現在のところ、診療で2件、往診で1件、ホモトキシコロジーでの治療をしています。 どの子も少しずつ元氣になってきています。 「西洋医学しか選択肢がない」 そんな事ありません。 自然療法、ホモトキシコロジーも選択肢に入れてください。

さらに表示する